心斎橋ツアー

ああ本当にこの日が待ち遠しかったのです。

今日は滋賀よりRさんが色々な買い出しツアーに来阪されるのです。
買い出し、も楽しみなのですが、やはり私はまだ古傷を癒す必要がかなりあるので、
Rさんと会って喋って笑い飛ばさねばならないのですっていうか、そうしたくてたまらないのでした。

まずは大阪駅へお出迎え。
今日は金曜ノーマイカーデーですので、地下鉄は600円で乗り放題だから太っ腹な私なのです。
ちょうど、LHさんのお友達が、阪急デパートで作品展をしていると聞いたので、
まず行ってみました。LHさんからその方がユキヒロファンとの情報をいただいていたので、
初対面の方の耳元にそっと「私もユキヒロファンです」と囁いてしまいました。
すてきな焼き物の食器など拝見して、ちょろっとお話させていただいて、いざ心斎橋へ。

しかし、なんと私たちは何かを阻まれているらしく、ダイソーにもシモジマにも、
肝心な「これを買いに来たのですが」の品々がなかったのでした。くうう〜。
でもRさんは素敵なお財布をそごうでお求めになられ、喜んでおられたのでよしとします。

お昼は、商店街の中にある木綿やで和な定食をいただきました。
e0036414_20471593.jpg

おまかせにすると、小鉢のおかずが数種類適当についてくるのですが、
今回、二人のは、一つだけが違っていて、あんまり面白くないわ〜、と思ったら、
その一つとは、Rさんには大粒苺ひとつ、の小鉢、私には太めの生春巻きひとかけ、の小鉢で、
「見た目で判断されたわ」
ということを思い知りました。ていうか、バレとるな。

キャンドル教室にもお連れして、先生方をご紹介させていただく。
いい感じ〜、と言われたので、なんかホクホク気分です。

そして、やっぱり今日一番の目的「喋りまくる」のために、お茶へ。
我楽茶堂へ行きました。そして最後のまるパンが私のものになりました。

私たちが関西人で良かったことは、本当に過去の傷とか苦しみとかを、
「ホンマ、アホやわ〜」
とか言いつつ、完璧に笑い飛ばして、ネタのようにできることで、
ものすごく解放されたり手放したりできることです。
というわけで、もう、笑い飛ばしまくりました。
そうやってお互いで笑い飛ばせるように、近くに本当にわかってくれて知ってくれる人がいることが
かなりの救いなのでした。ほんとお互いによう笑たわ〜。
[PR]
by claramart | 2009-04-03 23:47 | こんな一日