魂の心理学そして。

京都、えんじぇるがーでんへ。
「魂の心理学」という、素敵なワークショップの3回目です。

いつも本当に「はあああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」っと思うことがいっぱいなのです。
「たましい」って素晴らしいわ。
魂を「たましい」と表記すると、私のアイドル河合隼雄先生のことを思い出すのでした。

今日のワークもかなり深かったわ。

去年から、私のサロンにもサブタイトルとして
「くつろぎと魂の成長のためのサロン」
というのを付け加えているのです。(ええっと、特にどこにも書いてないんやったわ)

今回のイギリス修行も、やっぱり魂のためのコースと思ったし、
だいたい、オーラソーマじたいが、魂の成長の旅のためのツールだしね。

ま、とりあえず、魂、きてます、
てことで、よろしくなのよ。


時差ぼけではない(と思う)のですが、やっぱり疲れていると思われ、
京都からのJR、爆睡でした。
しかし、途中でメキシコよしこちゃんからメールあり、急遽新大阪で会えることに。

ちょうどデジカメごと持ってたので、小さい画面ながらもイギリス写真をみていただく。
、、、と、よしこちゃんが聖なる旅で会った人が2人もコースにいたことが判明。
さすが、最強に味わい深い友人だけのことがありますわ。

6月に入ってから、イギリスで使うためだけに「もうええわ」と買い替えた携帯なのですが、
買える機種は1種類しかなくて、色だけ選んだのです。
気に入ってないわけでは決してないのです。
知らんかったけど、テレビも見られるし、デジカメモードで撮影もできる、ええのん、なんです。

でも、気づいたら、前の携帯がどんなに良かったか、の話ばっかりしてたみたいで、
「そんなに気に入らんのやったら前のんまた使ったらええんちゃうん」
と、よしこちゃんに言われてしまいました。
そして、前の携帯のことを、私は本当にものすご〜〜〜〜〜〜〜く好きだったんだわ、、、
なんて気づいちゃったんでした。
手に持った感じも、待ち受けのアニメも、電源入れるときと切るときの感じも、
着信音も、何か全部いかしてたわ。

いやあ、、、、、ホンマにまた中身だけ変えてもらいに行こうかなあ。
新しい本体はまた、どっか行く時に替えることにして。

でも今回の旅で、全くおんなじ携帯にしかも同じように同じ理由で6月に入ってから買い替えた人がいて、
ヒースローで、「おそろい〜!」とびっくりしていたら、
そのYちゃんと、なんと同じ部屋ということがその後判明し、ひや〜!と言うていたのでした。
しかも、私たちの携帯はピンク(っていうかマゼンタ気味)で、
しかもしかも、泊まったお部屋は「パラスアテナ」だったのよ〜ん!
マゼンタつながりだったわ!

そして余談ですが、Rさんもヒースローで同じように「おさいふ一緒やん!」と
もう一人のYちゃんと言うてたと思ったら、なんとこの二人も同室だったんでした。
[PR]
by claramart | 2009-06-24 15:16 | こんな一日