ヨーガとかパンとかコンサートとか。

2か月ぶりのOTERAヨーガ部。
これで「ヨーガ行ってるんやけど」とか言うたらアカンわねえ。

もちろん。
身体重すぎでした(文脈から「動かない」という意味であると受け取って下さることを期待します)
太陽礼拝ぐらい、やっといた方がええよなあ、、、と、少しだけ反省しました。
夏休みあけの初日だったので、チャイとインド土産のおやつがでたよ。

e0036414_0315529.jpg

半分ぐらいいただいた後で写真撮ったので、本当はもっとありましたのよ。
バナナチップのようなのは、ジャックフルーツだそうです。(たぶん)
かなりやみつきになる美味しさ。やめられない〜〜〜〜〜〜!!!と言いつつ
皆いただきました。
遠くの方でスパイしーな感じもして、ホンマたまらん美味しさでした。
また食べたいです先生。
でもまた来月まで行けないということが既に判明しているわたくしでございます。

そしてこっちもものすご〜く久しぶりの、ルトゥールさんへ。
朝ごパンに枝豆とチーズと玉ねぎのをいただき、お土産分もいろいろ買いました。

一旦帰ってちょっとだらりとして、本日のメインイベントへ。

実は一昨日、お友達のGさんのミクシイ日記で
「誰か土曜日暇な人はいないのか」
という書き込みを見たので、
「私がヒマ」
という旨のことをコメントしたら、誘っていただいたのです。

FM大阪40周年記念のライブの招待券があるんだって〜!!!
マッキーとモッチーとKとシクラメンいう人達が出るライブだそうです。

というわけで、まずは天王寺で待ち合わせて、お茶。
そして大阪城ホールへ向かいます。

城ホールなんて、2回ぐらいしか来たことないわ。
ここでライブする人のことを好きじゃないので、そうなるのです。
思えばその昔聖子ちゃんのコンサートに来たことあるぐらいちゃうん!と
愕然。

私たちタダ券の人達は、スタンドの両はしっこで、
ステージを横から見下ろす感じの、面白い席でした。

今どきな若者「シクラメン」の歌にあわせて何故立って両手を左右に振っているのでしょうか私。
こんなことする日が来ようとは思ってもいませんでしたわ。
彼らは前座扱いっぽくって、3曲で終了。
続いてKの登場です。

最初2曲はどっちでもええ感じでしたが、
急に英語の曲を激しく弾き語った瞬間に、ええやん〜、と思いました。
本当はこんな曲が歌いたい人なのね。
MCもチャーミングでいいです。
「めばちこできた」言うてはったわ。

そしてモッチー。
今日はソロです。

私は日本語をちゃんと発声あるいは発音しない人がきらいなので、
かなり辛かったです。

なんでやろう。
声もいいし歌もうまいのに、
ちゃんと歌いはったらええのに、もったいない。
昔は良かったのに、いつからか芸風替えはってから、かなり困ります。
誰の入れ智恵かと思うわ。

途中、そうや!ええこと考えたわ!と思いついて、
この人のこれは外国語だ、と思い込んで何とか乗り越えようとしましたが、
ええ声やし歌うまいから、聞いてまうやん。
アカンやん。

昔日本語教師養成講座に行ってたとき、
言語を理解するということは、文節を区切ることができることになることだ、
みたいなことを習ったのですが、
いくら外国語だと思おうとしても、やっぱりちゃんと言葉を区切ることができてしまうのでした。

そしてトリはマッキー。
実は私もやっぱり彼のことは好きなので、
ライブ初めて見られてちょっと嬉しいです。

あっという間にこれで終わりかと思いきや、
やはりお約束。

最後はKとモッチーが出てきて、
「みんなで」
総立ち大合唱でした。

ええ。
「世界に一つだけの花」
を。


マッキーってやっぱり「うた」を歌う人なんやなあ、と思いながら聞いてました。
1曲目の「HAPPY BIRTHDAY SONG(SONGのとこは嘘かも)」の歌詞にいきなりやられ
ちょっとうるっとしました。
そんでやっぱり「どんなときも」の歌詞にもうるっとしたわ。
ここでしか聞けない、2009年ヴァージョンでした。

最後の「世界・・・」を聞きながら、
お勤め辞める年の新年会で某芸術系大学の理事長が放った一言を思い出し、
かえすがえすも、悔しい気持ちになってしまったわ。
ていうか、泣きそうになりました。ていうか、ちょっと泣けてきました。
世界に一つだけの花、全否定。
ありえへんやん、芸術大学やでアンタ。

ま、その言葉が
「うわ、ホンマにもうこの学校無理や」
と思ったわけなので、まあええねんけど。
円卓で一人号泣してたけど、そこに私に共感した人が何人おったかわからんような組織やったわけやし。

、、、、、って、過去を思い出してる場合じゃないわ〜。
イカンイカン。


まあ、そんなこんなで、すてきな時間を過ごしました。
ほんと誘って下さってありがとう〜!Gさん!
またお茶しましょう!
[PR]
by claramart | 2009-09-05 23:26 | こんな一日