オーラソーマのセルフコンサルテーションをパステルで。

午前中はパステル和アートの気楽コースの方と
準インストラクターコースの方が参加してくださいました。

ほんと、気楽コースは気楽ですので、ぜひ体験しにきてくださいね。

で、午後からは、いっぺんやりたかったことをやることに。

こないだのオーラソーマレベル1コースには、ヒーラーでもあり、パステル和アートの
インストラクターでもある方が参加してくださっていたのですが、
毎回、選んだ4本を帰ってから描いてみたら、とっっっっっっっても
理解と癒しが深まった〜、とおっしゃってくださったのです。さすがです。

お話を聞いて、そりゃそうだ!素晴らしい!と思ったので、やろうと思いつつ、
どうにもこうにも気楽すぎるわたくし、ちょっとサボってたの。
で、先日お蕎麦やに一緒に行った美ecoちゃんにその話をしていて、
そうやん!オーラソーマやってなくてパステルやってる人はどうなのか知りたいわ!と
思ったので、お誘いして一緒に描くことになったのでした。
彼女もインストラクターなので、有り難いのです。

今までもボトルを描いてみたことはけっこうあったのです。
でも、「このボトルを描いてみよう」というのと、
選んだ4本の中の「このボトル」では、質が全面的に違うに決まっているのです。
まさに、セルフコンサルテーションが起こる感じですよね。
プラクティショナーでなくても、「その人は知っているから選ぶ」わけなので、
言葉にしなくても、そのボトルがなんなのかは、
本当はわかっているってことなわけです。
なので、描いてみることで、今自分がどうなのか、
どんな素晴らしさに気づく必要があるのか、
ていうか、自分がどんな素晴らしい種を持っているのか、などなどを
気づいていただくことができるもの、みたいです。
そりゃまあ、ボトルを選んで実際にコンサルテーションを受けるというのは
オーラソーマということからすると、一番深い気づきを得るものなわけですが、
自分で感じてみる、ということは、パステル描くことでも充分起こるのです。

というわけで、私の4本。
e0036414_16333975.jpg

62、49、55、44。
おなじみのボトルも2本ありますが、あとの2本は
これを選べるようになったのね私!て感じ。
これは、どう考えてもこないだのモルダバイトその他のしわざとしか思えません。
いやあ〜〜〜〜〜、ここまでこれたわ私。と感慨ひとしお。
とはいえ、まだまだ重いものもあるのねえ、とか思っちゃいました。
でも描いてるうちに、その重さが理解になって、軽くなってきた気がします。

写真はとりあえず私のだけですが、美ecoちゃんも素晴らしいの描いてて、
色々と気づかれたことがあり、
お話聞いてても、ホンマにそのボトルの話やん〜、て感じでした。
私も「うへ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」と思うことたくさん。

なかなか、深いし深まりますわ〜。

面白いので、そのうち企画するつもりです。
もし気になった方、ワークショップとしてお一人でもやりますので、
お気軽におっしゃってね。
特に、オーラソーマやってる方とパステルやってる方に、かなりお勧めします。

ああおもしろかった〜!
[PR]
by claramart | 2009-09-07 19:20 | パステル