オーラソーマジュエリーだなんて!

イギリスのティーチャーズコースで仲良くなった、りえちゃんの京都のサロンで、オーラソーマジュエリー展をするというので、偵察(笑)がてら行ってきました。
コンサルテーションしてくれるティーチャーとして、同じくティーチャーコースでご一緒したゆりちゃんが来る、ていうのも楽しみだったのです。

がしかし。


ジュエリー
展示会

なんて聞くと、怪しい、とか胡散臭い、とか無理矢理買わされる、とかサインするまで帰してもらえない、とかしか思い浮かばないわたくし。
もと就職課のお姉さんとすれば、アヤしき会社が世の中にあまたあり、そのような会社はたいがい離職率が超高くて平均年齢が低く、たまに間違って就職しちゃった学生(だって誰でも入れる感じなんやもん、カモな訳だし)から、
「こんな会社やったんですう〜」とか
「こんなことさせられて苦痛」とか
悩ましい話を聞くはめになったり、などしていた訳なので、そのような想像が出ても当たり前なのです。

でも、実は私も、この事業(ちゃんとイギリスのオーラソーマ社から認定されてるっていうか、そこからきてる話)をしておられる会社の方とお話しして、
案外大丈夫なんかも、ていうか、大丈夫かも。
とは思っていたのですが、やっぱり実際そのものを見たりしないとね、
と思ったので、今日のこの日となった次第です。
りえちゃんとこ行ってみたかった、ていうのもあるしね〜。


で、結局どうだったか、というと。

マジヤバい!ほんまもん!!!
なんか凄い〜〜〜!!!

というようなお品物でした。
(洗脳には懲りてますので、自信をもって大丈夫と言いますわ。)
   ↑
いや、貴金属とか呉服でだまされたことは一度もないですよ。
そういう話ではなく、ということで。

e0036414_14191232.jpg

こんな感じでサンプルがディスプレイされてましたよ。
e0036414_1420053.jpg


これをそのまま販売してるのではなく、
コンサルテーションを受けて、このボトルのサポートで、というふうに決めて、それからデザインとか石とかをいろいろと見てあれこれ試してみて、ふうう〜ん、などと思いつつ、あれこれお値段を聞いたりしつつ、うひゃ〜、と言ったりやっぱり欲しくなったり、でもやっぱり今回は見るだけ、だったりすればよいというイベントでした。
でももし買うとしたら、その人のためだけに、小さいガーネットをイギリスのラボでオーラソーマの校長マイク自らがエナジャイズして、決めた石とともにそのガーネットを埋め込んで、ひとつひとつ手づくりで作ってくれるんだって〜!
なんか素敵でしたよ。

2000年に入ってから、ますますクリスタルが重要になってくる、ということで、このような形でクリスタルのサポートが広まって行くのも、まあそういうことなのかなあ、と思います。
ていうか私の今回の「クリスタル、来てます!」も、関連があるということにしておくわ〜。

実はりえちゃんともいっぱいお話したかったのもあり、ほぼ1日入り浸ってしまったのですが、皆さんの様子をさらに偵察していても、決して部屋の角に追い込まれてサインさせられる様子もなかったし(笑)、みなさんとっても嬉しそうで、私も含めてテンション上がって楽しい楽しい、の一日でした。
実際、ディスプレーしてる部屋、めっちゃエネルギー濃くて暑かったです。

夕方、外から帰ってきた方が
「虹出てる〜!」
と興奮してこられたので、私も激写しに行きました。

e0036414_14352512.jpg


オーラソーマとは切っても切れない、虹の約束。
祝福〜!て感じで嬉しくなりました。


というわけで、うちでも来年早々、みなさんに見てもらおうと思うとります。
ぜひぜひ見に来てね!
[PR]
by claramart | 2009-10-10 23:06 | 見てきました!