湖北でまったり

喋りたいこともたくさんあり、久々のことなので、滋賀のティーチャー友達、Rちゃんのところへ遊びに行く。

彦根駅まで迎えに来てくださっていて、まずは最近できた、たねやのパン屋さんへ。
、、、と、すでにパンを買うためのパン屋に入るために、30分の列が。

「パン買わんならんわけでなし、ええか」
と、併設のカフェへ行ってみましたら、ここも30分待ち。
しかも、
メニューよく見たら、並んでまで入ってお茶飲まんでも、ぐらいの感じやん。

というわけで、もうええか、と車に戻る途中、
最初っからここだけが気になっていた、敷地内にある屋台へ。
Rちゃんもここは気になっていたらしいです。
e0036414_1441297.jpg

アイスパン350円。
うすいパンの間に、アイスをはさんでくれるのです。
バニラかチョコか悩みに悩んだ末、バニラにしようと思ったら、
「チョコパンのバニラ」
という、とんでもない注文をこの口がしてしまいました。

350円はちょっとお高いと思いますが、まあ美味しかったからええじゃろう。
駐車場の車中にて食しました。
そして、結局お昼を隣のCOCOSへ食べに行ってしまった私たち。

蓮池を観に行ったり、琵琶湖畔のベタなお土産を探しに道の駅に行ったりして、
ようやくRちゃんのサロンへ戻りました。
e0036414_14442056.jpg

けっこうまだまだ蓮、咲いてたのよ。でも遠いところな上に、風がきつかったので、
きれいなお花の写真を撮影できず。

車中、「ホンマのこと」をたくさんたくさん語って、
お互いおんなじことを考えていたことがわかったり、理解されたり理解できたり、
ということがたくさん起こってとっても嬉しくなりました。ていうか、かなり盛り上がったわ。

この「感じ」とか、この「苦しみ」とか、この「嬉しさ」とかをわかってくれて、知ってくれてる人がいる、ということが、本当に救いになります。
ありがたいわあ。
というわけで、今後ともよろしくお願いします〜、Rちゃん。
[PR]
by claramart | 2010-08-09 22:36 | こんな一日