残念な店素晴らしい店。

朝は数秘のトレーニング講座。
来て下さってるSさんは、お昼にうちの近くでランチして帰るのを楽しみにしてくださってるそうなのです。私としては、そういうのも(が?)とっても嬉しいことなのです。
で、今日はもう始まる前から、昨日アップしたふぐ丼の話で盛り上がる。
Sさん、私がまだ行ったことのない定食やさんにも行っておられて、素敵なのです。
ほんと、ランチマップ早いとこ作らないといけないわ〜っと思っております。

さすがに本日は外食なし。
でも夢カンさんに、生徒さんのKちゃんの観音作品を預けに行きました。
さらに作品増えるみたいなので、ぜひお運びくださいませ。
お蕎麦もおいしいのよ〜。


さて、先日南森町に行った際に食べたケーキに反応したTさんより
ケーキ食べようとのお誘いが。
Tさんと待ち合わせするなら梅田と思ったので、梅田で英国風ならここかあそこか、、、と目星をつけていたのですが、ホワイティにあるそのうちの1軒に入ってみたらば。

なんか、、、、、、、、、
そんなはずじゃなかった感ありありなのです。

自分とこの紅茶はすごいと自慢するメニューであるにもかかわらず、
カップになみなみと9、5分目ぐらい注がれて出て来た時点で、、、?

私はアッサム頼んだのですが、ストレートで置かれました。
そういや何も聞かれなかったよなあ、、、でも、、、アッサムですよ私。
と、確認のためメニューを見ると、レモン、ミルク、ストレートと選べるみたい。
でも聞かれなかったのよ。
もちろん、私は紅茶通ではないので、アッサムはミルクであるべし!とは思いませんが、でも紅茶講座で飲み比べをしてみた時に、ああなんでアッサムはミルクが合うっていうのかわかったわ〜!と実感したことがあるのです。

そしてそのアッサム、なんかうすいのよ。
なので、ミルク入れてる場合でもない感じだったのですが。

ケーキも、なんか、英国風の紅茶美味しい店で出てくるような感じのものではなく、あんまり食指を動かされるものでもなかったの。くすん。

なんか、100%間違うた〜!という気分になって、
美味しいもの食べるつもりの時にいろいろ間違うと、けっこうダメージが自分に来てしまって、
もうすっかりやる気がなくなってしまったりする、アカン私なのです。
ていうか、メニュー番長と呼ばれた私が、そんなことではアカンのです。
しかも、私がTさんをお連れしてしまったし、、、。とほほほ。

待ち合わせでお会いした時に、南森町って遠い?と聞かれた時に、
素直に行っておけば良かったと後悔してしまったことを告白するわ。
そして、「とっとと出てタリーズで飲み直し(って使うのおかしいか)ませんか?」とご提案したら、Tさん、即答でオッケーでした。
そして店を出るなり「紅茶薄くなかったですか?」とお聞きしたところ、Tさんのダージリンも「薄かった」とのことでした。


この店はとっとと出て、入ってみたかった北海道ご当地食品を売る店へ。
こないだおーソレみ〜よ(で表記あってる?)で見て飲みたい〜!と思った、飲むヨーグルトを買いました。ていうか、すんごい数売ってたよ。もちろん、番組の写真とともに。
残念ながら森くまこさんはいらっしゃいませんでしたが、ちょっと嬉しいのだ。
というわけで、ようやくテンションがもとに戻りました。


そしてさらに気分を素敵にするため、タリーズへ!
そうです。Tさんと私の大好きな阪急ビルディング(みたいな名前のビル)のタリーズです!

なんだか胃がもたれてきもちわるいので、本日のコーヒーにしました。
口はホットドッグ食べたいけど、さすがに絶対無理。


席に座るなり、いろいろな呪縛みたいなものが溶けて行く感じがしました。
そして、ゆる〜っとなって、すっきりして、嬉しい気持ちになってきたのよ。
それはTさんも同じ感じだったそうです。

ということで、ここから本番、みたいに喋り倒しました。
ていうか、さっきの店では喋ることもままならなかったのです。気分的に、というのもあるけど、なんかもう、そこも越えた感じで。
たくさん話して、自分のスタンスみたいなものがわかってきた感じします。
これは、やっぱり話してみないと、そしてその感想をお聞きしないとわからなかったことなので、とってもありがたかったのでした。

そして二人とも、帰る頃にはすっきりすっきり、胃もすっきり、気分ももちろんすっきり嬉しくなっていたのでした。
ああよかった。
[PR]
by claramart | 2011-02-10 20:53 | こんな一日