喋りましょう!!!あなたの気持ち応援します!

この1ヶ月、やっぱりすごい揺れてたし、なんかちょっとわけわからん感じやったり動揺したり不安になったりすることもたくさんあったのです。
そらもう、当たり前やと思うんです。
被災した方達はもちろん、もちろん、もちろんなんですが、
そうでなくても、やっぱりそうやと思うんです。

瞑想したり信頼できる先生のワークショップ受けたり信頼できる方々のツイートやコメントやブログなどを見たりしながら、大丈夫になったりしっかりしてきたり、自分の中心に帰ったような感覚になれたり、色々助かってきました。

震災から1週間ぐらいの時には、一回わけわからん感じなところが随分大丈夫になって、
よっしゃ私これでええ感じやわ!となって、
それで、あのチャリティー企画とか、
「自分をやるってことが祈り」だと思うってことなどをお伝えすることができたわけです。


が。


やっぱりその後、またまたなんやわけわからんような心持ちになってきたことは、事実。

そのあたりから、私にとって一番助けられたのは何か、というと、
信頼できる友達や先生や、そんな人たちと「喋った」ことでした。

最初のうちは、わーわー浮き足立つような感覚をおさめてくるのに「喋る」が役立ったのですが、
その後、いろんな考え方や発言や報道を見るにつけ、私の中から沸いてくる違和感とか罪悪感とか、、、、、そんなことごとにやられそうになり始めた頃に、「喋る」がものすごくありがたいものになりました。
まずはオーラソーマのコースで、生徒さん、、、とはいえこの時は友達2人だったのですが、、、と色々思うことを喋ったことで、抱いていた違和感に対して
「そうやんなあ、それでええんやんなあ、やっぱりそうやんなあ」
とすっきり腑に落ちたり自分を責めずにいられるようになり、
その後も、会う人たちと話したり、自分が発したメッセージに返事をもらったりするうちに、いろんなことがオッケーになってきました。

、、、とかいいながら。
それもつかの間、何が起こったか、というと、
今までいろんな方法で過去のいろいろな傷や痛みを癒してきたはずなのですが、
それでも指の間をすりぬけてきたようなこととか、
底やと思ってたら、まだその下に底があった、みたいなこととかが、
この「揺れ」によって、沸き起こってき始めたのです。

澄んだ水が入ってるコップのように、もう私の気持ちはけっこうクリアやん、と思っていたら、
コップの底にまだなんか沈んでて、沈殿してるから上澄みはクリアやっただけで、またコップを揺らしたら、下から沈殿物がわわわわ〜っと上の方にきて混ざってきたがな、みたいな感じ。

いっこもクリアちゃうやんかいさー、トホホホ。
みたいなことになって、なんだかよう、、、と思ったりしていたのでした。


そうでなくてももともと、自問自答したり罪悪感にかられたりするタイプなので(苦笑)
内側でわかったことであっても、外に出すことを何らかの形でしないと、カスがたまっていくのよ。内側に。

なので、自分の外に出したものを見る、という行為であるところの「喋る」は、私にとって本当に有効なやり方なのです。いつも。
そして、この1ヶ月、本当にたくさんの大切な友達や先輩と喋ることで、
ものすごーーーーーく助かったのです。


そんなこんなで、何が言いたいか、というと、

  『あなたの気持ち応援企画!』

をやりますということなのです。

この1ヶ月、「喋る」ということが私を本当に救ってくれました。
話すだけで、ホッとできたり安心したり中心に戻れたりすることって多いですよね。
なので、やっぱり私が「こういうセッションがあったらなあ」との思いから作った
『ティータイムセッション』をぜひぜひ皆さんに受けていただこうと思いました。

60分5千円→3千円になります。
今回は30分ていうのも作りました。30分なら2千円。
セッションは対面だけじゃなくて、お電話やスカイプでもさせていただきます。
遠方の方もお近くの方も、ぜひぜひ。対面じゃなければ夜もオッケーです!

ティータイムセッションってどんなの?というのはコチラをみてね。



こんなことしててええんやろか、とか、
私は何もしていない感じがする、とか、
世間の言い分に、どうしても違和感があるけど、それはアカンのちゃううやろか、とか。

いろいろ、あるよね、思うこと。

そんないろいろ、
誰に言うたらええんやろ、なこと。
こんなの言っても大丈夫なんかな、なこと。

そういうこと、「安全で守られた空間」で喋ったら
すごく楽になるかもしれません。
私がその、「安全で守られた空間」を作ります。

私がそうだったからみんなも絶対そうだ、とは言えません。もちろん。
あなたはあなただし、私は私なのだし。

でも、あなたがあなたであるために、喋ってみる、ていうの、
けっこう役に立つかもしれないですよ。


もしそんなことがお役に立つなら、どうぞたててくださいませ、の企画です。
あなたの気持ちを、私は応援します。

とりあえず、しばらくはこの企画続けます。


なんで安くするか、ということなんですが、
例えばいただいた金額からいくらかをチャリティーに寄付します、という気はないんです。全く。

安くして来てもらって、私はこれからの活動のためにちゃんと生活する必要があるし、
安くなった分は、ぜひもっとあなたをケアすることに使ってくださったらいいなあと思うのです。
あるいは、あなたの周りの人や遠くの人をケアするために使えるかもしれません。

そうしてもらったらいいなあ、と思ったの。
そして私も、ちゃんとみんなのケアができるように、ちゃんと稼がんとアカンと思っているの。
というわけです。


どうぞお気軽におっしゃってくださいね。
もちろん、お問い合わせもお気軽にね。
右側にあるメールフォームからどうぞ〜!
[PR]
by claramart | 2011-04-05 21:54 | おしらせ