ヤバンジ@芦屋川サクルエブ

昨日、急遽美人タブラ奏者田中りこちゃんからご案内いただき、
シタール田中峰彦さんの音楽ユニット「ヤバンジ」のコンサートが
美味しいトルコ料理やさんサクルエブであると知ったので、
これは行かなきゃでしょう、ということになりました。

午後、Eさんがタロットに来て下さって、その後色々話すこともあり、
なんやかんや言うてるうちに、ふとお誘いしてみたら、行く〜!と
おっしゃってくださったので、急遽Eさんもご一緒することになりました。

Eさん、わざわざ別の駐車場に車止めに戻ってまで来て下さいました。

さてライブ。
今日は2階であるらしく、始まる前にディナーいただくことになっていたのです。
ケバブサンドのプレート。
e0036414_1054740.jpg


美味しい〜。
私はタブレというクスクスのサラダが大好物なのです。
トルコでもこういうのをタブレというのかどうかはわかりませんが、
ピリ辛のタブレがついてて、テンション上がりました。
1ドリンクもついてて、ざくろジュースいただきました。

りこちゃんはお客さんとして、りこちゃんのご両親といらしてて、
お二方にはものすごく久しぶりにお会いするので、ちょっと嬉しくなりました。
ご両親、別口でこのお店に来て気に入ったと思ったら、
実はりこちゃん夫妻とこのような関係があったことをその時知ったそうです。

時間になったので、ぞろぞろと2階へ。
ヤバンジは、シタールとウードとバイオリンのユニットなのです。
ほとんどは田中さんのオリジナル曲ですが、
知ってる曲も知らない曲も、楽しみました。
客席にケルト音楽の重鎮(て、りこちゃんが言うてはった)吉田文夫さんがいらしてて、
飛び入りで2本のスプーンを楽器にして参加の「ウスクダラ」
いやあ〜、良かったです。
ウスクダラといえば、私にとってはムーンライダーズなので(笑)
一人コッソリ嬉しくなって聞いていた次第です。

休憩をはさんでたっぷりアラブの香りの多国籍音楽を楽しみ、
大満足の1日となりました。

今日は朝から濃かったわ。
[PR]
by claramart | 2011-05-08 23:47 | こんな一日