レベル2コース 4日目でした。

さてさて。今日はレベル2の4日目なのです。
何故かそうしたくなったので、ポマンダーはエメラルドグリーンに。
そして瞑想は、ワドゥーダじゃなかった、、、リーラのハート瞑想になりました。

午前中はセンタリングの大切さとか、そんなことをテーマにしたのです。
一連の流れが、なんだか濃い1日のプロローグって感じだったみたいです。

そして私は瞑想が始まった途端に、胃腸がぐるぐる言い始め、
エライことでした。いやはや。
何が動き始めたんだか。

そういうわけだから、ではありませんが、お昼みんな腹ぺこな感じだったので、
駅前の中華でがっつりいきましょうということに。

、、、そしたら、なんと火曜日休みだったのです。
途方に暮れながらも、しっかりと石焼ジェーンさんへ行きました。
お二人は牛タンシチュー、私はこないだ食べたので、牛タンハンバーグにしたわ。
しかも、超おトクな590円なのです。
e0036414_20552172.jpg

2つっていうのが嬉しくなるわ。
ご飯は発芽玄米をいただきました。

こないだミスドに吸い込まれたUさん。
今朝も新しい焼きドに吸い込まれそうになったそうなのです。
でも、時間なくて諦めたそうなんです。
でも、すでにその新製品を食べたことのあるKちゃんが、
「さほど感動しなかった」とおっしゃったので、まあええかということになりました。

決して美味しくなかった訳ではなく、美味しかったけど、あの初焼きドの感動じゃなかった、ということだそうですので、誤解のなきようお伝えしておきますわね。

午後は数秘学の観点からボトルそして自分自身を見ました。

いやあああああ〜〜〜〜〜〜〜〜。
これがまた、濃かったのよ。

新しいテキストになって、さらにまた新しくなって、
昔学んだ私たちはやらなかったこともあるのです。

それがもう、感動的でさえあるのよ。
今日のお二人は特に「えええええ〜〜〜っっ!!」という衝撃があったようです。

数のエネルギーもすごいし、そこに輪をかけてボトルのエネルギー恐るべしなことだったのでした。

これから数秘のリーディング、オーラソーマやってる人にはオプションでボトルも見ていこうかと思う位でした。

それはさておき。

コースの最後に今日の感想などお聞きしたのですが、
Kちゃんが、レベル1は「オーラソーマってこういうものなんだ〜」ということを受け取ったけど、レベル2はそんなレベルじゃなくて、もっと深くいろんなことと繋がっているっていうことがわかって、本当にレベル2受けてよかった〜、とおっしゃってくださいました。
ほんと、私もそう思うのよ〜。
レベル1でちょっとわかったしええか、と思うけど、
そんなのほんのさわりにすぎなかった、ということが、本当に2を受けると驚愕します。
なんのためのオーラソーマか、ということも実感するよね。

ただの色占いじゃなくて、本当に自分を探求していくための大きなツールであること。
オーラソーマを学ぶことを通して、まず自分が癒されていくこと。
自分がどんどん楽になって自由になってよりよくなっていく、ことを実感して、
そしてそんな自分を生きていくことを深く深くサポートするもの、
それがオーラソーマなんやんか〜、と思います。

ちょっと色の言語を知って、誰かのことを診断したり「見てあげる〜」
てなもんじゃない、のよ。
いやまあ、システムなわけですから、そうしてもいいし、それができるものでもあるんだけどね。

私はたまたま、ある時点から仕事になったわけですが、
それが目的、の学びでは決してなかったのです。
むしろ、私の成長のために、本当に役立ったし有り難かった一番スゴイもの、でした。

そんな出会いを私はできて本当に良かったと思うし、
そんな出会いが、必要な人にたくさん届けばいいなあと思います。
ホントに。
[PR]
by claramart | 2011-05-24 20:48 | オーラソーマ