いつもの商店街、そして新しいデパアト散策。

というわけで、今日は一日叔母とおでかけ。

叔母が来阪したときには、することは決まっているっていうか、
行くとこは決まっているのです。

はい。
あの商店街を散策することなのです。

というわけで、まずは心斎橋へ。
ここを起点に北上です。

クリスタのとこから出たら、なんだか広場でセールのようなことをしているじゃないですか。
叔母のアンテナがピピッと光ったので、行ってみました。

そして早速ものすごくおトクになった、素敵な羽織ものをゲットした叔母です。
さすがです。

ぶらぶら安いものを物色しつつ、本町まできたところで、
お腹が空いてきたので、お昼にしようということになりました。
ちょっと戻って、南船場あたりの海鮮丼とか和食とかに行こうかと思いつつ、くるっと戻ったらそこにもドトールが。

実は叔母さま、佐世保は四ケ町商店街を毎日のように散策しておられる方で、そして行きつけはドトールなのです。
そしてこの2ヶ月、行ってないやん〜、なのです。
というわけで、新製品を食べましょうということに急遽決まり、ドトールランチとなりました。
ミラノサンドに新しくニース風サラダが登場していたので、それにしました。
ミラノなのにおフランスですな。美味しかったわ。

さて、お腹も満足したので、この後は船場センタービルへ突入です。
でも結局ここでは叔母のお眼鏡にかなうものは見つからず。

実はさっき商店街で見つけていたものがあったので、それをもう一度見に戻る道すがら、、、、

叔母が大好きな香水のシリーズで、しかも佐世保では見たことがない種類のものが、激安で売られていることを発見。
佐世保で買うよりもさらにさらにオトクに、しかも持っていない種類をゲットして、大喜びの叔母さまなのでした。
良かったわ〜。

そして私も、ちょっと濃いめのサーモンピンクのチュニックブラウスを発見。
あり得ないお値段だったので、今度私がそんな感じのお洋服を着ていたら、聞いて下さい。
多分(いや絶対)自慢すると思います。

心斎橋に戻って、やっぱし大阪に来たなら今行っとかんとアカンやろう、ということになり、梅田へ。
とりあえず三越伊勢丹を上からぐるぐる見ながら降りてきたのですが、金曜日なのにすごい人多かったわ〜。金曜日なのにっていうか、金曜日だからか。
デバアトはさすがに眼の保養だけして帰りました(笑)

お茶しようにも行列なので、三番街方面まで戻って一休み。
そして、紀伊国屋書店へ叔母の甥にして私の従兄弟であるところの時代小説家、聖龍人さんの本がどのように並んでいるかを見に行きました。
しっかり時代小説の棚に並んでいますので、皆さんも見たらお手に取ってそのままレジへお進みくださいませよ。

それにしても、70代とは思えないオシャレで元気で素敵な叔母さま。
ものすごく大変な2ヶ月の後帰国翌日にこんなことできるっていうのは、すごいです。
[PR]
by claramart | 2011-05-27 22:54 | こんな一日