西天満うろうろ旅

さて。またまた大量更新第1弾でございます。

そういやもう20年以上も知り合いやん、の陶芸作家南野馨さんの個展を見に
西天満のギャラリー白へ。

昨日思い立ったので、最近東京からお引っ越しされてきたGさんをお誘いしてみたら、
ちょうど空いておられたので、ご一緒しました。

となれば、いろいろお連れしたくなるのが心情というものなのです。

ここへ来るならお約束、のカレーやさん
もりやま屋で、まずはランチから。
ていうか、一人でも来ることになってたんやけど(笑)
e0036414_152067.jpg

今日はチキンにしてみました。
久しぶりだったので感激なのです。
そしてHAちゃん、抜け駆けしてごめん〜、なのです。

で、素敵な雑貨屋さんカナリヤに行こうとするも、何故か辿り着けず。
あああ〜。いっつもHAちゃんをあてにしているからこうなるのだ。

というわけで、白へ。
いつみてもすごい作品ですが、今回は巨大な陶のパーツを組み立てて作り上げられた
球体だったのです。
球体、ホンマに難しいと思うわー、すごいわー、と思っていたら、
ギャラリーの方も、そのように教えて下さいました。
ここまでやってこられたからこその球体。なんですなあ。

実はご一緒したGさん、去年東京の美術館での展示のときにご一緒したので、
今回もお誘いした次第なのです。
Gさんもすごいーとおっしゃってたわ。

で、やっぱりここからカナリヤ、リベンジです。
辿り着きました。よかった。

あ!その前に、ミーツで見て、ぜひ行きたいと思っていたカレーやさんを
白の近くで発見したので、ちょいと感激だったのです。
今度行こうと思いますが、ここまできてるのにもりやま屋に行かない、というのも
どうなのかと、多分葛藤があることでしょう。


そして、もう1軒行きたかった、いるふさんへ。

そして、そのおかげでカナリヤが老松通りに面しているということを、初めて知ったのでした。
自分のことが信じられません。

さてさて、いるふさん。
今日も素敵なものがたくさんあって、美味しそうなものもたくさんなのです。
で、試食できますよとおっしゃっていただき、いただいたのがコレ。
e0036414_15101889.jpg


古代玄米甘酒。

古代のヨーグルトみたいなものです、と教えて頂いたのですが、
おいしいのよ〜〜〜〜〜〜〜〜。

本当はお湯で割っていただくそうなのですが、そのまま一口いただきました。
で、豆乳で割っていただくと美味しいそうなのです。
この紫色の神代(多分くましろっていうのよねー。昔どこかのクラスメイトにくましろさんていう人がいたので知っているのだ)と、普通の玄米甘酒とあったのですが、
私もGさんもいるふの店長さんも、こっちが好きなのでした。

写真は、豆乳で割ったのも載せています。
ほんと、美味しいのよー。


で、西天満を後に、梅田へ。
お茶もしたいので、私の聖地、Tへお連れしましたわ。

Tでしばし過ごした後、できてからまだ行ってなかった、
私の大好きなお店、スタンダードブックストアの、茶屋町店へ。

Nu+の中にあるこのお店。
ヤバいです。

やらしいわあ〜、と言いながら、店内物色。
心斎橋のお店よりも、雑貨屋さんテイストが強い感じ。
私はここで時間切れとなってしまったので、ある意味よかったかも(笑)
またゆっくりカフェも利用したいですわー。
[PR]
by claramart | 2011-07-22 22:55 | こんな一日