面白くなってきた。

111ですね。
鏡開きの日でもありますな。
お昼ごはんがおぜんざい、という面白いことも起こっております。

さてさて。

月曜日は京都にお勉強に行ったのですが、
これ(自己愛とエゴイズムと、、、、、ナルシシズム)関連のこととして、
なんか、、、、、年末年始をはさんで、色々と面白い気づきがあって、
いやはや、なことなのでした。

講座に行ったときだけなんかわかる、という講座じゃないので
(なんなんや)
この講座が終わるまでずっと、そのエネルギーの中にいる、みたいなことになっていて、
(なんなんや)
日常のなかで、いろいろハッ!と思うことが増えております。

ま、その多くが
「いやん私ったら、なんてことでしょう!」
といったようなことですので、苦笑いするしかない感じなのですが、
成果のひとつとして、
「気づきはしたが、凹まない」
ということが大きいこととして、あります。
ええっと。
気づくことによって、それまでの私をアカンと思って凹む、ということが、てことよ。
気づく前のへこみまくりとかしんどさは、まだあるのだ。

とはいえ、よくよくこの講座でのテーマが私にとって最大ポイントやったことを思いますわ。
なんやかんや複雑に思ってできないでいたり、しないでいたことのほとんどが、
「ナルシシズム」
で納得できるっちゅう具合ですのだ。

いやあ〜〜〜〜〜〜〜〜、オハズカシイ。
でも、本当にそうなので仕方ないのです。
で。

気づいちゃったら、やってみたらできるのよ。
今までできなかったこととか、しないでいたこと、などを。
しかも、今までは、頑張ってそれを「やってみた」りしたこともあるのですが、
その後必ず、深〜く落ち込んでいたのです。
あんな気持ちになるんやったらやりたくない、とか、
でも、それはアカンから頑張ってやらんとアカン、とか
どっちをやってもしんどかったわけなのです。

それが、淡々と「だってそうなんやもん」的な気持ちで行うことができて、
しかも、行ったことの結果がちゃんと出る、のです。

いやあ〜〜〜〜。
これ本当に大きかったです。
私にとって、なんだけど。
そんで、まだ過去形じゃなくて、今まさにそこと取り組めている、
ということなんだけど。

それでまた、この講座を通して、
私がなんでオーラソーマをそこまで自分にとって大事と思ったか、
てこととか、
自分がなぜここまでオーラソーマに救われたか、
てことなどが、明解になってきております。
明解、こういう使い方アリかしら。むしろ明快か。

すこしずつ成長させていただいております。
なので、質はさらに向上していると思うわよ。
みなさん、よろしくなのよ。


さてそんなこんなで、昨日はジュイールさんで知り合った
若いキャンドル作家さん、irodoriさんとランチに行きました。

先月、彼女の初個展に伺ったのです。
けっこう教室でご一緒することも多くて、その度に私は彼女の色を褒め、
彼女は私の色を褒めてくれるというような感じだったのですが、
個展行って、ああやっぱり私はこんな素敵な色を出したいし、
私の色をもっと出したい!!!
と、おおいに触発された次第なのでした。
ランチしつつ、いろいろとキャンドル作りに対する思いなどもお聞きし、
私もやっぱり負けてられへんわ〜!とやる気になりました。
嬉しくなる刺激って、やっぱり必要ですよね。
しかも、美味しかったし(笑)


というわけで、今年もいっぱい楽しみます。
そして、やることやるわ!(←言い聞かせております)
[PR]
by claramart | 2012-01-11 15:31 | こんな一日