粛々と行っておりますオーラソーマレベル1コース

なーんか、キャンドルのことばっかりの昨今ですが、
私、オーラソーマもやってるんですよ。
ていうか、実はティーチャー。

知ってはりました?(笑)

というわけなので、時々はオーラソーマのトレーニングコースも開催しております。
只今、レベル1の真っ最中。
とはいえ、月に2回ずつのゆっくりしたペースで進むコースとなっております。

毎回、受講してくださる方々に合わせて、日程設定させていただいておりますのよ。


そして先日は3回目でした。
「3」なので、数のエネルギーとしても、なんか活発さが出たり、楽しむ、という事がテーマになったりするかしらん、と思っていたのですが、まさにそんな感じ。

この日はチャクラについてじっくり体験してみました。

そうなの。
勉強、というよりも体験・体感するのがオーラソーマの醍醐味なのです。


そしてかなり盛り上がりました。


オーラソーマのプロダクツの中に「ポマンダー」というのがあるのですが、
15色ある中から、チャクラと対応する7色を使った瞑想のCDも存在しまして、
それがまた、ええのんよ〜。

私さえ寝そうになりましたが、やっぱり整います。
もちろんCDなくてもいいんだけど、この中で語られる言葉が、ええのよーーーー。
オーラソーマの人じゃなくても、(そもそもオーラソーマの瞑想なんじゃなくてチャクラの瞑想やし)オススメでございますわ。


オーラソーマのコンサルテーションて、
当てもん、なんじゃなくて、
やっぱり結局、コンサルテーションを通して、あっそうか!と気づく事で、
その方の心身のエネルギーが整って、「よりよく」「いい感じ」になるんやんねえ、と思います。
コンサルテーションの最中に、オーラソーマというバックグラウンドと、そして何よりあの奇麗なボトルが、何かしらものすごーく働いてくれてるんやなあ、と思います。
やり始め、勉強し始めの時はまだ気づいてませんでした。

ボトル使うことで整ったり癒しになると思ってたけど、
そこに存在してくれて、立ち会ってくれてることだけで、「やりよる」感じ。

やっぱりすごいなあと思います。


皆さんも良かったらボトルさん見に来てね。
[PR]
by claramart | 2012-10-24 13:01 | オーラソーマ