小川美潮4to3ツアーin Kyoto

今日の日がどれだけ待ち遠しかったか!というぐらい楽しみにしてたライブ。
月曜の5時半開演、に、もちろん私の都合を合わせる算段なんてなんちゅうこともないぐらいのライブ。

というわけで、京都、木屋町のところにある元・立誠小学校で行われた
「小川美潮4to3ツアー」
に行って参りましたのよ。

e0036414_16255277.jpg


『4to3』
やっぱり一番好きな美潮さんのアルバム。
超名盤です。
90年代に出たこのアルバムがこのたび再発された記念ってことで、
ここから始まる3枚のアルバムの中の曲だけ演奏されるとあっては、
もー!楽しみすぎるのでした。

元小学校の講堂。

ということで、なんと!エアコンないとのこと。
このお知らせメールを前日もらって驚愕のわたくし。

そしたらなんと、メンバーのみなさんも前日知り得たそうですわ。
エライことですわ。


そんなこんなで猛暑の京都の講堂の中体育座りで開演を待ちます。
知ってる人もたくさん。


今回は美潮さんの前に、お二人の若いお嬢さんが何曲か演奏されたのですが、
その、知ってる人、の中のさるご夫妻が、今イチオシの若いお嬢さんYeYeちゃんのことを激しくお勧めしてくださったのです。
で。
案の定私の心も魅了したわー。
めっちゃ可愛いし楽曲も歌声もたまらないです〜。
すごく好きになりました。

お二方はそれぞれ4曲ぐらいずつで終了。

いよいよ美潮さん登場でございますよ。
もうワクワク。


「あまちゃんカット」なだけじゃなくて、なんかいつもと違う雰囲気の美潮さん。
やっぱり、特別なライブって感じがします。

1曲目からもう、何故かわからないけどずっと泣けて泣けて、
イヤ私どないやのん、と思いながらも泣けてくるのよーう。
開始から5曲分ぐらい、なんかもうアカンかったんです。
嬉しいだけじゃなくてもう、いろんな気持ちが入り交じって、
多分ここまでの歳月にあったこととか、ほんといろんなことがそうさせたんかなあ、と
後になったらそう思えてきています。

それにしても、本当に渾身の歌唱、でした。
私美潮さんが一番歌うまいと思ってるんだけど、
それにしても!!!!!て感じ。
気迫あふるる歌の数々で、さらにメンバーの方々の演奏も
すごすぎるのよー。超絶。
そのどちらもがどちらもをさらにすごくさせてる感じでもありました。

いやあ。
あっついのに。
ステージの皆さん熱中症大丈夫かと何度も思ってしまうほどやったわ。
私の暑いなんて、もうどうでもよくなってました。

本編の最後の超名曲『窓』
みんな泣いてはった感じなんですけどね。
私冒頭でずっと泣いてたから、ここはもうそうでもなく(笑)
でもやっぱりじんわりきました。

チャクラの時からずっと美潮さんのこと好きなんやけど、
やっぱり、『4to3』『ウレシイノモト』『檸檬の月』の3枚って
私にとって、ものすごく特別なんやなあ、とあらためてしみじみ思いました。
特別で大切。
大切で大好きなもの。


アンコールが終わって、でも誰も動かず。
そしたら、もうホンマにヘロヘロやと思うのに、ピアノの近藤さんと出てきて下さって
「花のまち」を歌って下さいました。
ヘロヘロやと思いながらアンコールの拍手やめない私らもどうか、なんですけどね。
でも、本当に本当に嬉しかった。
最高で、こんなのはじめて!なほど素晴らしいライブでした。
大川さんの月命日の日に、
お盆の間際に、
いっぱい届いたやろなあと思います。



来た時は一人なのでそのまま帰るつもりだったのですが、
たくさんいた友達のみなさんに誘っていただいて、チラリとご飯食べました。
嬉しい気持ちと特別な気持ちを話せてわかってもらって嬉しかったのです。
とっとと帰らんでよかったわー。
私のウレシイノモト、って、やっぱりこういうこと。多分。これからも。

美潮さんありがとうーみんなありがとうー。
[PR]
by claramart | 2013-08-14 14:53 | こんな一日